2011年06月22日

転機はいつ訪れる?

 久しぶりにseesaaのブログを開いた。

 パソコンが壊れてからというもの、ブログからは遠ざかっていましたがっ、今日からまた再開したいと思いますexclamation×2

 ぴかぴか(新しい)今日は、人生の転機について!ぴかぴか(新しい)

 人は、人生に何度、転機を迎えるのだろう?
・・・ってちょっと重い内容だけど、最近色々考えるんだよねー・・。

 私の場合、学生時代は敷かれたレールの上をまっすぐに横道にそれることなく歩いてきた気がするし、就職も大手航空会社に就職して・・・小さいころから夢だった客室乗務員にもなった。

 最初の転機は、大手航空会社A社を辞めた時。そして、数ヵ月後、今度は同業他社のJ社に就職。周りの人からは、「すごいね〜!」とうらやまれもしたけど、自分としては、その時を一生懸命行動していただけ。
 そして、ひょんなことから4年前に中国で仕事をすることになり、今も上海に住んでいる。
いまだに独身・・たらーっ(汗)


 実はここ数ヶ月、在職しながら転職活動をしていただけど、バブルといわれている中国でも、能力のある人は山のようにいて、現実は厳しいことを実感。
 それでも、人生勉強!だと思って、面接を受け続け、中国語の勉強も続けてきた。

 でも実際、面接で、

「中国語力が足りない」といわれたり、
「あなたの経歴は弊社にはレベルが高すぎる・・」と、喜んでよいのか悪いのかわからない理由で採用を断られたりすると、正直凹むよね・・。
 自分の全てを否定された感じで・・・。撃沈爆弾

 仕事は仕事!どんな仕事でも学ぶことはあるし、大変なこともやりがいを感じることもあると思う。人生長いし、何が自分に合っているのかなんて、やってみなきゃわからないことだってたくさんある!
 疲れたら休んで、そしてまた元気になったら働いて・・・というラフな生き方でも、自分が幸せなんだったらいいのかな?って最近思う。
 
 
 ・・・ということで、転機・・というところに戻ると、今日は改めて今後転機となることが起こった!
 昨日面接を受けた企業から、「採用したい」とのお声がかかったハートたち(複数ハート)

 私自身、面接を受けてるときにも、「こういう人たちと働きたい」と思ったし、きっと向こうも私のことを同じように感じてくれたんだと思う。
 
 素直にうれしかった。

 これから、上海での初転職!ということで、ドキドキだけど、前向きに自分らしく頑張っていきたいと思ってます!

 
 
posted by shanghai3 at 18:58| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。